?
2005年12月31日

外国為替証拠金取引の実例04(一般書籍)

外貨証拠金取引の実例03から続きです。→外貨証拠金取引カテゴリ

外貨証拠金取引の実例04ではおすすめの本(一般書籍)を紹介します。
内容が良い書籍を選ぶことはもちろんのことですが、良い本をひたすら多く読むのも時間がかかりすぎます。
私が読んできた本は2005年の一年間で20冊ほどになります。少し古い外貨の本も含めてですけどね。雑誌の記事なども含めるとそれ以上になります。

それらの本の中でそれぞれの著者の方針を良く考えた上で、うまく組み合わせてあります。
お金と時間の節約になるよう読む順番まで考えて紹介してみます。

イーブックでも、一般書籍でも言える事ですが、情報にきちんとお金をかけて準備する人は必ずその代金以上の利益が帰ってきます。

正確な知識を準備しておけば、チャンスをつかむ時に自信を持って出来ますし、失敗を未然に防ぐことも出来ますからね。

初心者の状態から一般書籍だけで勉強する方は右の本の検索窓から、できれば本を5冊ほどは買うことをおすすめします。私が読んだ外貨の書籍で役立ったものは10冊ほどです。その中で特に良かった物を紹介します。

おすすめ本 出版された時期は前後しますが、読む順番も考えて1番から紹介しています。

山根亜希子 で右サイド下の丸善検索ボックスをご利用ください。登録は一度してしまえば後は楽です。
検索すると2冊出てくると思います。

1.生まれてはじめての「ニコニコ」外貨投資〈FX〉 〜こんな私でも儲けられた!これからはじめたい人のための実践手記〜

2.外貨で月20万円稼ぎ続けている私の連勝法 〜FX(外国為替証拠金取引)で儲けよう!〜

どちらもわかりやすく、すぐ読めると思います。

1.は基本的な本なのですが、その一方で、外貨の組み合わせなど「外為どっとコム」 オンライン口座開設を考えている方にはとても具体的な実例があってわかりやすいです。かなり小額から始める人の例もあるので「ああ、私にも出来るかも」と自信が持てる一冊です。

2.は流れをつかむ事が大切だと教えてくれる本です。初心者があまり大きな取引をして痛い目に合わないように小さい入金小さい取引をすすめています。ただ、資金に余裕がある人は出来るだけ「100万円くらいを最初から口座に入金して初めはそのうちの半分しか入金していないつもりでを使う意識を持つ」という方が、実用的だとも思います。
(私は、ある取引会社に初め30万入れましたが、すぐに窮屈になって40万を追加して70万円にし、結局今は170万円+増加分約8万円を運用しています。損切りを1〜1.5円辺りにしっかり入れるなら、最初から100万以上入れても良かったと思います)

次に、新井康友 でも検索してみてください。(検索は右サイド下にあります)
3.外貨で300万稼ぐ連勝法 これは資金を失わないために大切な本です。長く相場を生き抜いてきた感性を学べます。この本が無ければ用心深い私は外貨投資をやらなかったと思います。

先に上げた2.の本の知識が一通りわかっている方にちょうど良い本です。


計5冊紹介予定です。
途中ですが、今日はこの辺で・・

このブログの収支は新年にします。


健康や美容の話題でないですが遊びに来てくださってありがとうございます^^ 
本年、色々とお世話になりありがとうございました。


☆黒豆入りもちは黒豆入りなのでやせるって思ってるあなた!
豆よりもちの比率が多いですからね〜(笑)




アンチエイジングランキング
この記事へのコメント
おそるおそるコメントを書く
ニックネーム

(メールアドレス)

(ホームページアドレス)

コメント

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

外国為替証拠金取引の実例04(一般書籍): デトックスで毒素排出健康効果!
2005年12月31日

外国為替証拠金取引の実例04(一般書籍)

外貨証拠金取引の実例03から続きです。→外貨証拠金取引カテゴリ

外貨証拠金取引の実例04ではおすすめの本(一般書籍)を紹介します。
内容が良い書籍を選ぶことはもちろんのことですが、良い本をひたすら多く読むのも時間がかかりすぎます。
私が読んできた本は2005年の一年間で20冊ほどになります。少し古い外貨の本も含めてですけどね。雑誌の記事なども含めるとそれ以上になります。

それらの本の中でそれぞれの著者の方針を良く考えた上で、うまく組み合わせてあります。
お金と時間の節約になるよう読む順番まで考えて紹介してみます。

イーブックでも、一般書籍でも言える事ですが、情報にきちんとお金をかけて準備する人は必ずその代金以上の利益が帰ってきます。

正確な知識を準備しておけば、チャンスをつかむ時に自信を持って出来ますし、失敗を未然に防ぐことも出来ますからね。

初心者の状態から一般書籍だけで勉強する方は右の本の検索窓から、できれば本を5冊ほどは買うことをおすすめします。私が読んだ外貨の書籍で役立ったものは10冊ほどです。その中で特に良かった物を紹介します。

おすすめ本 出版された時期は前後しますが、読む順番も考えて1番から紹介しています。

山根亜希子 で右サイド下の丸善検索ボックスをご利用ください。登録は一度してしまえば後は楽です。
検索すると2冊出てくると思います。

1.生まれてはじめての「ニコニコ」外貨投資〈FX〉 〜こんな私でも儲けられた!これからはじめたい人のための実践手記〜

2.外貨で月20万円稼ぎ続けている私の連勝法 〜FX(外国為替証拠金取引)で儲けよう!〜

どちらもわかりやすく、すぐ読めると思います。

1.は基本的な本なのですが、その一方で、外貨の組み合わせなど「外為どっとコム」 オンライン口座開設を考えている方にはとても具体的な実例があってわかりやすいです。かなり小額から始める人の例もあるので「ああ、私にも出来るかも」と自信が持てる一冊です。

2.は流れをつかむ事が大切だと教えてくれる本です。初心者があまり大きな取引をして痛い目に合わないように小さい入金小さい取引をすすめています。ただ、資金に余裕がある人は出来るだけ「100万円くらいを最初から口座に入金して初めはそのうちの半分しか入金していないつもりでを使う意識を持つ」という方が、実用的だとも思います。
(私は、ある取引会社に初め30万入れましたが、すぐに窮屈になって40万を追加して70万円にし、結局今は170万円+増加分約8万円を運用しています。損切りを1〜1.5円辺りにしっかり入れるなら、最初から100万以上入れても良かったと思います)

次に、新井康友 でも検索してみてください。(検索は右サイド下にあります)
3.外貨で300万稼ぐ連勝法 これは資金を失わないために大切な本です。長く相場を生き抜いてきた感性を学べます。この本が無ければ用心深い私は外貨投資をやらなかったと思います。

先に上げた2.の本の知識が一通りわかっている方にちょうど良い本です。


計5冊紹介予定です。
途中ですが、今日はこの辺で・・

このブログの収支は新年にします。


健康や美容の話題でないですが遊びに来てくださってありがとうございます^^ 
本年、色々とお世話になりありがとうございました。


☆黒豆入りもちは黒豆入りなのでやせるって思ってるあなた!
豆よりもちの比率が多いですからね〜(笑)




アンチエイジングランキング
この記事へのコメント
おそるおそるコメントを書く
ニックネーム

(メールアドレス)

(ホームページアドレス)

コメント

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。