2006年01月05日

住田弁護士 ウエスト引き締め

最近応援してくださる方が増えているので、アンチエイジング系の話題を少しでも(笑)

行列の出来る法律相談所というTV番組をご存知でしょうか。
松本伸介さんの番組で、面白おかしく案件の紹介をして各弁護士がそれぞれの意見を述べる番組ですよね。住田弁護士もその中のお一人です。

2005年秋に、番組中、やや太め女性の住田弁護士を「スミタ」と言わずに「スブタ弁護士」と言った言わないで、盛り上がり、それを機に住田弁護士が来年の元日までに10キロやせる企画が始動しました。

約1年前、70kg以上と思われる
住田弁護士


結構若いし、きれいです。若いときの写真はスーパー美人でした。この時58歳前後?
(古いページなのでリンク先は変更になったりしてます) 


そして先日、その元旦をむかえたわけです。住田弁護士が忙しい中、良く頑張ったご褒美に彼女の(彼女が)ファンである、タレントの香取くん(SMAP)にお姫様だっこをしてもらっていました。

その放送時に紹介されていたウエストを引き締める体操を紹介します。プロの方が実際に住田弁護士に指導したものの一つです。

腹筋運動のほとんどは下腹やへそ周りの筋肉を鍛えますが、こちらは、ウエストの横の部分,
つまり、正面を向いて腰の上にぽよんとはみ出てしまう部分を狙い撃ちです。一種の筋トレですね。

1.足を肩幅か少し狭いくらいに開く 2.右足を一歩前に出す

3.頭の後ろに手を組む  4.軽く胸を張り、上半身を右に傾ける

その時ウエストラインの左腰周り、ちょうど気になるところがグーっと筋トレ出来るように意識します。両ひじをやや開く感じで。

う〜っ、お尻をやや突き出す感じで、上のひじをしっかり引っ張りあげて下のひじをしっかり腰にひきつけてやると良く効きますぞよ

視線は左ひじを見る感じでどうぞ。ようは、足を出した方に傾けると言うことです。

もし、どちらか忘れてしまった場合でも大丈夫。両方やって強く筋肉に効くほうが正しい方ですから。

少しだけ背中をそらすと前横のおなか周りを引き締めることができます。腰が悪い人はあまりそらした状態でやらないように注意してください。

どうですか? いますぐやってみてくださいませ。後でやろうと思う人は後でやらない人ですよ(笑)

食事前に腹筋とこの引き締め運動をすると、ちょっとだけ、自分の筋肉と心理面の両方でコルセット効果があるわけなので物理的にも心理的にも食べすぎを防ぐ効果があると言えます。

ダイエット、シェイプアップが必要な方で食事を忘れる人はいないので(笑)
食事の前と後、やるように台所、食卓に紙に書いておくのです。



★また寒波が来ますのでご注意を!


【新春◆2006】ダイエット福袋!5000円 〜 とことん脂肪燃焼&代謝UP♪ 〜福袋2006
こういう福袋はどうなんでしょうね。いらないものを余分に買っても仕方ないので、オークションで売るとか、内容がぴったりあうと思ったら検討してみてください。行ってみるといくつか種類があります。

追記:やる気が起きない方は右サイドリンクLA奥様の「筋肉強化月間!」どうぞ〜

アンチエイジングランキング
この記事へのコメント
おそるおそるコメントを書く
ニックネーム

(メールアドレス)

(ホームページアドレス)

コメント

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/11342748
愛のあるトラックバックのみ表示されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。