2006年01月06日

ちゃんちゃん焼き

もらったちゃんちゃん焼きセットは大きな鮭が入っていたので2回に分けてやりました。

ああ、ちゃんちゃんは北海道の郷土料理で、鮭と野菜の味噌あじバーベキューみたいなもんです。

1回目はねぎと白菜、しいたけ入れたかな。

2回目は玉ねぎとキャベツをしめじなど沢山入れて作ります。ジャガイモは家になかったのでボツ。
玉ねぎをいれると甘くなります。北国の味付けなので付属の味噌にも甘みがあるんですけどね。

うちはバターが無いので、オリーブ油で軽く鮭を炒め野菜をたっぷり入れ、その上に鮭をのせて、セットに付属のちゃんちゃん用味噌をぬりました。北海道の味を楽しむならバターが欠かせないですね。

最初から全部のせて焼いても大丈夫でしょう。

鮭の身がフライパンに焦げ付きにくくする裏技があります。
油やバターだけでなく、ごまをすりいれることです。

前に紹介しましたね。うちは今、白ごま1kgの袋があります。ごますり器にいれて、ぐりぐりごまをすり、フライパンに入れます。

前の記事 あるある2ゴマで若返り商品 
売り切れもありますが、商品一覧のリンク先などでお店の現在の商品が見れますね。う〜ん、自分の記事を改めてみると、やたらと長いですねぇ〜、こんな記事書くから検索順位が下がるのですね〜(笑)

ちなみに、デトックスのブログなら、デトックスのことだけを何度も書くと、検索ページでの順位が上がります。そうすると、見つけてもらいやすくなるんです。アフィリエイトなどで儲けようと思ったらそのように頑張ってくださいませ。・・・このブログは「真反対」のことしてますが^^;


ちゃんちゃんは入れるもの入れたら、後は火にかけてキッチンタイマーもって放置するだけ。簡単です。


鉄板の上に鮭丸ごと乗せて焼くのが北海道式だと思うのですが、フライパンで十分出来ますので。野菜を沢山入れると、汁気が多くなってしまうので、火が通ったころに、すこし水気を飛ばす様、火を強くするとじゅうじゅういって、香ばしい味になります。

出来上がり
貝やイカ、野菜などの具に隠れていますが、かなり幅広のでっかい鮭です。脂ものっています。
ちゃんちゃん完成.JPG

で、おいしいです。野菜もみそ焼きの美味しい味がしみて最高です。

で・・おいしいので食べすぎです! ご飯代わりに肉まんも食べて、ぽんぽんがぱんぱんです!

(はなまるマーケット、奥様鑑定団等で紹介されたらしい世界チャンピオンの手作り中華まん 話題作りにはなるかも。)

まあ冬なので、脂肪や炭水化物を摂るのに寛容になっています。冬は寒さという障害があるので、ある程度脂肪が多くなってもそれは身体を守るためにしかたないかと^^

昨夜は15分ウォーキング。あなたは何分? 道路が凍結してきらきら輝いてました。


楽天しゃけのちゃんちゃん焼き3人前

アンチエイジングランキング
この記事へのコメント
おそるおそるコメントを書く
ニックネーム

(メールアドレス)

(ホームページアドレス)

コメント

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。