?
2006年01月16日

イートレード証券編(日経新聞を見た)

イートレード証券のことが日経新聞に出ていました。イートレード証券だけの記事というわけじゃないですが、イートレード証券を含むネット証券の手数料の比較記事です。

記事によると現在、個人投資家の8割以上がインターネット経由の株式取引を利用しているそうです。

その中でも、イートレード証券はもっとも口座数の多いネット証券会社です。ですからそれなりに人気の理由があるわけですね。



日経新聞では、比較的小口の100万円までの手数料の金額比較記事になっていました。

そのトップにイートレード証券が上がっていました。やはり、手数料の安さは重要です。

記事抜粋
イートレード証券は去年10月に料金を引き下げた。割安銘柄などを機械的に選び出すシステムを無料で使えるのも人気だ。』

『カブドットコム・・・60歳以上の投資家には10%の「シニア割引」がある。』

イートレード証券もカブドットコムも魅力的ですね。

システム障害などに備えて複数口座持つことが推奨されていますので、選択肢に入れてもいいかもしれません。


約定代金100万円の場合の手数料(2006年1月13日付けの日経新聞より)

イートレード証券  840円
SMBCフレンド    840円
カブドットコム   1050円
          1575円
マネックスビーンズ 1050円
           1575円
楽天        1995円
           2625円
大和        3622円
三菱UFJ       3780円
新光       6825円
日興コーディアル 9660円
野村        9660円

やはり現状ではイートレード証券の手数料の安さは1番ですね。(100万円取引で日経新聞調べ手数料体系が特殊な証券会社は除くようです)

参考記事 イートレード証券は50万円取引でも1番


同じ会社で手数料が二つあるのは上が成り行き注文下が指値注文の料金です。
イートレード証券は同じようですが、注文方法によって料金が違うことがあるんですね。

成り行きと 指値 
1.市場のそのときの価格で売買の注文を成り行き注文といいます。
2.これこれの値段になったら売買するという指定予約を指値注文といいます。

先日紹介した投資信託の記事でイートレード証券の紹介などが
かなりのクリック率で証券会社について興味を持っている方が多いことがわかります。

私もE*トレード証券に資料を申し込みました。今は郵便が届くのを待っているところです。結構時間がかかると思います。

株は今後あがるか下がるか決まっているものではありません。ただ、買いたいときになって、申し込んでも間に合いません。私はそれを為替のときに痛感しましたからね(笑)

イートレード証券に限らず、一般的に資料が来るのも結構時間がかかるともの。とりあえず、早めに申し込み、入金を済ませるつもりです。

その後はいつでもはじめることが出来るので自分なりの覚悟や方針が出来るまで、実際に売買するのは先に延ばしてもかまわないと思います。

よかったらご一緒にとは思いますがイートレード申し込む前に投資のお約束の基本事項を理解したうえでどうぞ。

おすすめ E*トレード証券 

イートレードと表記していますが、イー・トレード証券もしくはE・トレードという風に、正式には点が入ります。

今日もありがとうございました。




アンチエイジングランキング
この記事へのコメント
おそるおそるコメントを書く
ニックネーム

(メールアドレス)

(ホームページアドレス)

コメント

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

イートレード証券編(日経新聞を見た): デトックスで毒素排出健康効果!
2006年01月16日

イートレード証券編(日経新聞を見た)

イートレード証券のことが日経新聞に出ていました。イートレード証券だけの記事というわけじゃないですが、イートレード証券を含むネット証券の手数料の比較記事です。

記事によると現在、個人投資家の8割以上がインターネット経由の株式取引を利用しているそうです。

その中でも、イートレード証券はもっとも口座数の多いネット証券会社です。ですからそれなりに人気の理由があるわけですね。



日経新聞では、比較的小口の100万円までの手数料の金額比較記事になっていました。

そのトップにイートレード証券が上がっていました。やはり、手数料の安さは重要です。

記事抜粋
イートレード証券は去年10月に料金を引き下げた。割安銘柄などを機械的に選び出すシステムを無料で使えるのも人気だ。』

『カブドットコム・・・60歳以上の投資家には10%の「シニア割引」がある。』

イートレード証券もカブドットコムも魅力的ですね。

システム障害などに備えて複数口座持つことが推奨されていますので、選択肢に入れてもいいかもしれません。


約定代金100万円の場合の手数料(2006年1月13日付けの日経新聞より)

イートレード証券  840円
SMBCフレンド    840円
カブドットコム   1050円
          1575円
マネックスビーンズ 1050円
           1575円
楽天        1995円
           2625円
大和        3622円
三菱UFJ       3780円
新光       6825円
日興コーディアル 9660円
野村        9660円

やはり現状ではイートレード証券の手数料の安さは1番ですね。(100万円取引で日経新聞調べ手数料体系が特殊な証券会社は除くようです)

参考記事 イートレード証券は50万円取引でも1番


同じ会社で手数料が二つあるのは上が成り行き注文下が指値注文の料金です。
イートレード証券は同じようですが、注文方法によって料金が違うことがあるんですね。

成り行きと 指値 
1.市場のそのときの価格で売買の注文を成り行き注文といいます。
2.これこれの値段になったら売買するという指定予約を指値注文といいます。

先日紹介した投資信託の記事でイートレード証券の紹介などが
かなりのクリック率で証券会社について興味を持っている方が多いことがわかります。

私もE*トレード証券に資料を申し込みました。今は郵便が届くのを待っているところです。結構時間がかかると思います。

株は今後あがるか下がるか決まっているものではありません。ただ、買いたいときになって、申し込んでも間に合いません。私はそれを為替のときに痛感しましたからね(笑)

イートレード証券に限らず、一般的に資料が来るのも結構時間がかかるともの。とりあえず、早めに申し込み、入金を済ませるつもりです。

その後はいつでもはじめることが出来るので自分なりの覚悟や方針が出来るまで、実際に売買するのは先に延ばしてもかまわないと思います。

よかったらご一緒にとは思いますがイートレード申し込む前に投資のお約束の基本事項を理解したうえでどうぞ。

おすすめ E*トレード証券 

イートレードと表記していますが、イー・トレード証券もしくはE・トレードという風に、正式には点が入ります。

今日もありがとうございました。




アンチエイジングランキング
この記事へのコメント
おそるおそるコメントを書く
ニックネーム

(メールアドレス)

(ホームページアドレス)

コメント

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。