?
2006年02月08日

アスベスト問題 クローズアップ現代から

アスベスト問題をクローズアップ現代でやっていました。(2月初め)

その中のひとつです。

ちとせ(千歳?)さん(中年男性)

中皮腫(ちゅうひしゅ)になった千歳さん。

右側の肺の半分を切除した状態で一家を養(やしな)っています。

月に一度は会社を休み検査をする必要があります。

中皮腫はアスベストを吸入してしまってから30〜40年後発生すると言われています。


35年前、アスベストの吹き付け作業現場でアルバイトしたことが記憶にあります。


国で救済法が出来たが損害のほんの一部 医療費の自己負担分が大きいのが悩み

再発して仕事が出来なくなることが心配


家族の為にも救済ではなく、労災扱いを希望している
(労災は補償が格段に違います)

アルバイト先の会社の名前をおぼえていない
労災認定には働いていて被害を受けたという原因を証明する必要がある

(会社を特定するために)一緒に働いていた友達に電話してみた

会社の所在もわからない→30年以上前のことを証明するのは不可能に近い

せめて安心して生活できる救済が欲しい

現状
通勤にも疲れが出る 
会社に申し出て自宅に近いところに勤務先を変えてもらうことになった


(このような現状で早々に働けなくなるおそれもあり、)
将来への不安を覚える家族は多い ということでした。

アスベスト被害は記憶の片隅に消えるようなときに突然自分や家族に降りかかってくるかもしれません。国も予算と優先順位の問題を抱え難しい選択をしていくことになります。

願わくば、発展途上の国々で同様の不都合が出ない事を祈るばかりです。
水俣病なども含め、日本に起こった公害問題は経済成長中の国に起こる気がします。
何事も、なるべく長期的視点に立って選択していきたいものです。

公害の情報を成長国に積極的に提供し啓蒙活動する
・・・このようなことが、本当の経済協力になる気もします。

さらに、日本の将来を担う子供たちも安全な食料を安心して食べることが出来ます。


アンチエイジングランキング
この記事へのコメント
おそるおそるコメントを書く
ニックネーム

(メールアドレス)

(ホームページアドレス)

コメント

この記事へのトラックバック

アスベスト問題 クローズアップ現代から: デトックスで毒素排出健康効果!
2006年02月08日

アスベスト問題 クローズアップ現代から

アスベスト問題をクローズアップ現代でやっていました。(2月初め)

その中のひとつです。

ちとせ(千歳?)さん(中年男性)

中皮腫(ちゅうひしゅ)になった千歳さん。

右側の肺の半分を切除した状態で一家を養(やしな)っています。

月に一度は会社を休み検査をする必要があります。

中皮腫はアスベストを吸入してしまってから30〜40年後発生すると言われています。


35年前、アスベストの吹き付け作業現場でアルバイトしたことが記憶にあります。


国で救済法が出来たが損害のほんの一部 医療費の自己負担分が大きいのが悩み

再発して仕事が出来なくなることが心配


家族の為にも救済ではなく、労災扱いを希望している
(労災は補償が格段に違います)

アルバイト先の会社の名前をおぼえていない
労災認定には働いていて被害を受けたという原因を証明する必要がある

(会社を特定するために)一緒に働いていた友達に電話してみた

会社の所在もわからない→30年以上前のことを証明するのは不可能に近い

せめて安心して生活できる救済が欲しい

現状
通勤にも疲れが出る 
会社に申し出て自宅に近いところに勤務先を変えてもらうことになった


(このような現状で早々に働けなくなるおそれもあり、)
将来への不安を覚える家族は多い ということでした。

アスベスト被害は記憶の片隅に消えるようなときに突然自分や家族に降りかかってくるかもしれません。国も予算と優先順位の問題を抱え難しい選択をしていくことになります。

願わくば、発展途上の国々で同様の不都合が出ない事を祈るばかりです。
水俣病なども含め、日本に起こった公害問題は経済成長中の国に起こる気がします。
何事も、なるべく長期的視点に立って選択していきたいものです。

公害の情報を成長国に積極的に提供し啓蒙活動する
・・・このようなことが、本当の経済協力になる気もします。

さらに、日本の将来を担う子供たちも安全な食料を安心して食べることが出来ます。


アンチエイジングランキング
この記事へのコメント
おそるおそるコメントを書く
ニックネーム

(メールアドレス)

(ホームページアドレス)

コメント

この記事へのトラックバック