?
2006年02月22日

豆乳を飲まされていました(笑)

あるある大事典の後、色の濃いお味噌から売れてしまったようですねのつづき

あるあるの前に予想するように

あるある大事典や思いっきりテレビの放送後、ココアや寒天が無くなったことは記憶に新しいと思います。

私は牛すじが好きで、安くておいしく、鍋やフライパンに入れて放置するだけで簡単に出来るし、若さを保つ成分はたっぷりだし・・・

ということでよく

買っていたのですが、テレビで牛すじが取り上げられてからしばらく牛すじが手に入りませんでした。

そういうことで、あるあるの前に、あるあるの内容を予想するようになっていったのです。


健康オタク

子供のころ私の母は、いわゆる今で言う、健康オタクでした。アムウェイなどのように近所の人に勧めたりすることはなかったですけれど、薬局で働いていましたので、なにやらノートを作って栄養素を書き込んで整理したりしていました。

無添加無調整の国産大豆全使用の豆乳など、30年ほど前はあまり見たこと無かったのですが、そういうものを飲んでいました。飲まされていたのかな(笑)

今は品種改良が進んで豆乳向きの大豆があると思うのですが、昔は本当にただの豆汁(まめじる)という感じであまり美味しくはなかったです。蜂蜜を入れたりしたものです。

今では紙やアルミのパックが発達して、美味しく安く手軽に手に入りやすくなりましたよね。

★楽天で有機・豆乳を調べましたら結構買う人がいるようです。感想など見てみるとケース買いする人が多いということがわかります。




鉄観音(ウーロン茶の一種)、プアール茶、今では珍しくないですが、そんなものを母は「大人用のお茶」として飲んでいましたね。しかも黒棒というお菓子と一緒に(笑)
鉄観音は今でも高いですが、当時はもっと高かったでしょう。


(黒棒だけでなく、白棒とか抹茶棒というのもあるようです)


甘いお菓子は子供には必要は無く、しっかりしたご飯を食べることが大切で、大人になったら食べてもいいとか言われてましたよ(笑)


それにしてもウーロン茶が流行り始めたころはウーロン茶がここまで定着するとは思わなかったです。緑茶のペットボトルも。

考えてみれば玄米も昔の人からするとなんで玄米をわざわざありがたがって食べるのか理解できないことでしょう。

中国の人に2年ほど前に聞いたのですが、キウイが人気なのだそうです。健康ブームが都市部で広がっていて、食品に対する意識が高まっていると聞きました。

最近のニュースでは日本の高級りんごや梨など中国でブランドイメージが高くて、よく売れ、偽者まで出回ったとか。

インターネット、宅配便が発達して便利になりましたし。時代は変わってゆきますね。

★最近あるあるの情報は姉妹ブログ
あるある大事典のブログで発信しています



アンチエイジングランキング
この記事へのコメント
おそるおそるコメントを書く
ニックネーム

(メールアドレス)

(ホームページアドレス)

コメント

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

豆乳を飲まされていました(笑): デトックスで毒素排出健康効果!
2006年02月22日

豆乳を飲まされていました(笑)

あるある大事典の後、色の濃いお味噌から売れてしまったようですねのつづき

あるあるの前に予想するように

あるある大事典や思いっきりテレビの放送後、ココアや寒天が無くなったことは記憶に新しいと思います。

私は牛すじが好きで、安くておいしく、鍋やフライパンに入れて放置するだけで簡単に出来るし、若さを保つ成分はたっぷりだし・・・

ということでよく

買っていたのですが、テレビで牛すじが取り上げられてからしばらく牛すじが手に入りませんでした。

そういうことで、あるあるの前に、あるあるの内容を予想するようになっていったのです。


健康オタク

子供のころ私の母は、いわゆる今で言う、健康オタクでした。アムウェイなどのように近所の人に勧めたりすることはなかったですけれど、薬局で働いていましたので、なにやらノートを作って栄養素を書き込んで整理したりしていました。

無添加無調整の国産大豆全使用の豆乳など、30年ほど前はあまり見たこと無かったのですが、そういうものを飲んでいました。飲まされていたのかな(笑)

今は品種改良が進んで豆乳向きの大豆があると思うのですが、昔は本当にただの豆汁(まめじる)という感じであまり美味しくはなかったです。蜂蜜を入れたりしたものです。

今では紙やアルミのパックが発達して、美味しく安く手軽に手に入りやすくなりましたよね。

★楽天で有機・豆乳を調べましたら結構買う人がいるようです。感想など見てみるとケース買いする人が多いということがわかります。




鉄観音(ウーロン茶の一種)、プアール茶、今では珍しくないですが、そんなものを母は「大人用のお茶」として飲んでいましたね。しかも黒棒というお菓子と一緒に(笑)
鉄観音は今でも高いですが、当時はもっと高かったでしょう。


(黒棒だけでなく、白棒とか抹茶棒というのもあるようです)


甘いお菓子は子供には必要は無く、しっかりしたご飯を食べることが大切で、大人になったら食べてもいいとか言われてましたよ(笑)


それにしてもウーロン茶が流行り始めたころはウーロン茶がここまで定着するとは思わなかったです。緑茶のペットボトルも。

考えてみれば玄米も昔の人からするとなんで玄米をわざわざありがたがって食べるのか理解できないことでしょう。

中国の人に2年ほど前に聞いたのですが、キウイが人気なのだそうです。健康ブームが都市部で広がっていて、食品に対する意識が高まっていると聞きました。

最近のニュースでは日本の高級りんごや梨など中国でブランドイメージが高くて、よく売れ、偽者まで出回ったとか。

インターネット、宅配便が発達して便利になりましたし。時代は変わってゆきますね。

★最近あるあるの情報は姉妹ブログ
あるある大事典のブログで発信しています



アンチエイジングランキング
この記事へのコメント
おそるおそるコメントを書く
ニックネーム

(メールアドレス)

(ホームページアドレス)

コメント

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。