?
2006年03月21日

ペプチドとは



ペプチドはアミノ酸の化合した状態をあらわした総称です。

ペプチドとは、2個以上のアミノ酸が結合して出来た化合物を表す言葉で、大豆ペプチドなどが有名です。

たんぱく質、ペプチド、アミノ酸の順で分子がだんだん小さくなっています。

アミノ酸はもっとも小さな単位で、そのような分子のことを「モノマー」といいます。

たんぱく質は高分子で「ポリマー」と呼ばれるものの1つです。

たくさんのアミノ酸が結合していると体内で栄養として吸収する時に分解するという作業を必要とします。

アミノ酸は吸収が良いのです。ペプチドは数個程度、ある程度の分子がつながっているのですが、超腸内にはペプチドの状態で吸収するための入り口があります。

しかもアミノ酸の吸収口より数が多いことになっているようです。なのでペプチドは人体が吸収するとき自然な形態とも想像できます。(あくまでも想像です)

大豆ペプチドなどが有名でダイエットや美容などに良いと注目されています。



ダイエット健康部門でペプチドを探す

美容コスメ部門でペプチド
を探す


アマゾンでペプチドを探すとスポーツ用食品と本がありますね



美肌・若返り・疲労回復・ダイエット効果期待の超アミノ酸!【大豆ペプチド粒】[#084]


アンチエイジングランキング
この記事へのコメント
大豆ペプチドが美容にいいってことだけは知ってましたが、勉強になりました!!!

Posted by ぶ〜こ at 2006年03月23日 02:45
ぶ〜こさま いつもありがとうございます

そのうちペプチドのサプリメントが
出来そうですね〜

うこっけいペプチドカプセルとか出来たら
ぶ〜こさんにゲットされそうですね^^
Posted by ペプチドtomoshibi at 2006年03月23日 17:16
おそるおそるコメントを書く
ニックネーム

(メールアドレス)

(ホームページアドレス)

コメント

この記事へのトラックバック

ペプチドとは : デトックスで毒素排出健康効果!
2006年03月21日

ペプチドとは



ペプチドはアミノ酸の化合した状態をあらわした総称です。

ペプチドとは、2個以上のアミノ酸が結合して出来た化合物を表す言葉で、大豆ペプチドなどが有名です。

たんぱく質、ペプチド、アミノ酸の順で分子がだんだん小さくなっています。

アミノ酸はもっとも小さな単位で、そのような分子のことを「モノマー」といいます。

たんぱく質は高分子で「ポリマー」と呼ばれるものの1つです。

たくさんのアミノ酸が結合していると体内で栄養として吸収する時に分解するという作業を必要とします。

アミノ酸は吸収が良いのです。ペプチドは数個程度、ある程度の分子がつながっているのですが、超腸内にはペプチドの状態で吸収するための入り口があります。

しかもアミノ酸の吸収口より数が多いことになっているようです。なのでペプチドは人体が吸収するとき自然な形態とも想像できます。(あくまでも想像です)

大豆ペプチドなどが有名でダイエットや美容などに良いと注目されています。



ダイエット健康部門でペプチドを探す

美容コスメ部門でペプチド
を探す


アマゾンでペプチドを探すとスポーツ用食品と本がありますね



美肌・若返り・疲労回復・ダイエット効果期待の超アミノ酸!【大豆ペプチド粒】[#084]


アンチエイジングランキング
この記事へのコメント
大豆ペプチドが美容にいいってことだけは知ってましたが、勉強になりました!!!

Posted by ぶ〜こ at 2006年03月23日 02:45
ぶ〜こさま いつもありがとうございます

そのうちペプチドのサプリメントが
出来そうですね〜

うこっけいペプチドカプセルとか出来たら
ぶ〜こさんにゲットされそうですね^^
Posted by ペプチドtomoshibi at 2006年03月23日 17:16
おそるおそるコメントを書く
ニックネーム

(メールアドレス)

(ホームページアドレス)

コメント

この記事へのトラックバック