2006年03月25日

金柑の効果

金柑の効果,食べ方

金柑はよく、風邪の引きはじめにいいとか、咳止めになるなど言われますよね。


金柑ビタミンCを100g中80mg含有
金柑はレモンの約7倍のビタミンCがある割りにレモンより甘く、パクパク食べることが出来ます。

もちろんデトックス効果のあるクエン酸も豊富に含んでいます。

白い皮の部分はペクチンがたくさん入っているはずです。ペクチンはお通じを良くしたりします。手作りジャムなどのとろみが着くのもペクチンです。



金柑の食べ時
クエン酸はカルシウムや鉄分などのミネラル類を包み込んで溶けやすくするため、食後のデザートにもいいですよ。おやつでも、金柑がもともと持つミネラルを体に吸収しやすくします。

金柑はクエン酸を100g中90r含有
金柑は果物としては珍しくカルシウムが含まれています。骨や歯を作ったり、神経の緊張や興奮を鎮める働きがあります。

金柑と漢方
漢方では胃もたれなどに良いとされています。


金柑をいくつ食べればよいか
金柑はみかんより強力にパワーが詰まっていますのでその栄養の含まれ具合からすると、1日数個で健康効果があるように思います。食事の時に1〜2個で十分でしょう。一日にして、数個から5個くらいで十分ではないでしょうか。

みのさんの思いっきりテレビでは5個を推奨していたことがあるようです。

1日に10個食べて後は食べないというよりは、毎日一個食べる方が良いでしょう。昼間お仕事の方も、一粒もって行くと良いですよ。揚げ物など食べた後も、金柑で口がさっぱりしますしね。



金柑の効果、楽天からコピッ

完熟きんかんは、甘みや栄養成分が多く、ビタミンC・ビタミンPを含み、免疫力を高めたり、血液をさらさらにする効果があります。

消化促進及び「かぜ」や「ガン」「脳卒中」を予防する働きがあるといわれています。特に、皮にはビタミンCや発ガン物質を解毒する効果があるといわれている「リモニン」が多く含まれています。



ビタミンPというのは柑橘類の薄皮などに多く含まれます。金柑はその部分を全部食べます。ビタミンCを助ける効果があるので金柑を生で食べるのはお肌にもいいんです。どう?金柑食べたくなってきたでしょ?

アンチエイジングを目指すなら、金柑の生は試す価値ありありですよ^^


すぐ売り切れますけど
メロンより甘いっていうのもあります。
    ↓
完熟金柑 甘い金柑(きんかん)



★たんかんはどうしても表面は傷がつく、見た目の悪い柑橘類です。味と香りは最高です。出来のいい年は最高においしいです。

私がいままで食べた中で最も香りが良く、美味しいと思ったのはたんかんです。たんかんはちょっと高いですけどね。


▽九州・屋久島直送▽【送料無料】【期間限定】【九州こだわり直送便】 屋久島 わけあり・たんかん




アンチエイジングランキング
by tomoshibi | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ
この記事へのコメント
おそるおそるコメントを書く
ニックネーム

(メールアドレス)

(ホームページアドレス)

コメント

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。