2006年05月31日

デトックスの心 嫌な相手02

こころのデトックス、嫌な相手とどうやっていくか、心のわだかまりを溶かしていく方法は無いのか・・・私自身も迷いながら手探りで模索しています。

デトックスの心 嫌な相手01の続きになります。


前回は迷惑駐車の作り話をしましたが、実際にKさんの記事を見るとKさんの思いも具体的に感じられます。



Kさんを取り巻く全ての事情がわかるわけではないのでKさんの記事でわかる範囲だけに限定されています。

実際にはもっと複雑な事情がおありだと思います。その点はお許しくださいませ。

こちらがKさんの記事の引用です



-------------------------------------------------
昨日ねー、仕事でうっかりミスに気づいちゃったわけですよ。。
処理したのは今月初めだったかなぁ・・物流から連絡がきて、はっとしたんですよ。。。
さすがに落ち度は私にあるって気づいたんで、速攻ベンダーに連絡し、倉庫の人には迷惑かけたので謝って、営業にも事情を話したら了承してもらって(融通が利くできる営業さんなんですな)関連してる部署・簡単にいうと生産管理、みたいな部署に謝罪して事なきを得た・・・と、思ったんだけど。。。



その女 から電話きたときは、けんか腰の声質だったので、嫌な予感は覚えたんですけどねー
的中しちゃいました┐( ̄ヘ ̄)┌=3


文句いってきた人には、どこからも文句を言われたわけでもなく⇒お客さんや営業や生産管理。とかね。
どうしても文句を言いたかったみたいで、のっけから「今回は事なきを得たからいいんですが・・・」


(じゃー、いいじゃん!!!)

と、心が叫んでました(笑)


「それって、今後問題ですよね??」と、すごい剣幕でくってかかってきた。そんでもって、どうして?何故?そしてどうしたか?みたく色々聞きに入ってきた(汗)

(オメーは デカか???)



早い話、うっかりミスなんですよねー!
今の会社は受注を入れて注文書を発行した後、希望納品日の日付を消しておかないとそれがそのままそっくり納品する納期として、データが飛んじゃうんです。
納期確認するのは、データをいちいち見るわけではないので、管理が手薄になることもあるんですが、なんせ一日納品日がずれただけで、


「顧客に大迷惑!大損害を与えたのを、どう処理すればいいのか?」
みたいに言われるんです。。



いや、中には分かっている人はいます。
しかし、一部の分かってない人、要するにデータに縛られすぎで四角四面のオペレータ(アシスタント)たちが多いんですな。はっきりいって、この会社の社風だと思うんですよ。悪い社風です。全く。

それでね、言われたセリフはね

「居直らないでくださいよ!」

だって。
むかつく
マジで


(てか、バカ?

「非は認めてます。←こんな言い方じゃないけど」って言ったら、
「悪いって分かってるのに、改善対策はどのように考えてるんですか?←こんな丁寧にいってない」
っていいやがった。低姿勢で謝ってんのにいつまでも、くどくど。。
うっかりミスの対策って、

「以後、気を付けます!!」

しか、ないんじゃないの??
てか、あんた誰に文句言われたのよ。。改善なら、一応部署でやってるし、それでしょっちゅう言われてんだから、いちいち言わなくても分かってるっちゅーの!

その女、関係部署に謝ってるっていってるのに「謝罪メールくれ。」っていってきやがった。
ほんと、むかつく。。
書いたけどね。書いたさ、そりゃ。書きましたよ。
てか全面的にこっちが悪いって言い方が気にいらねー=3
営業だってしょっちゅう間違えるし、逆の立場で考えたら嫌な思いするんじゃないのかね?

その辺の無神経さがほんとに信じられない。

今後の事を考えて、ものをいえっての。わざわざやりづらくなるような事して、どういう気分なんだろーなー。鬼の首でもとったような気持ちになってるのかなー?って、ちょっと思ってしまった。


すみません、はっきりいってもうどうでもいいんですが、暴言吐きまくりですよね何も手を打たなくて叱られるのは仕方ないんですけど、そうではなかったので悔しかったんです。
あまりにも頭きたので、記事にしちゃいました。(*- -)(*_ _)ペコリ
気を悪くされた方がいたら すみません。。


(文字の大小、打ち消し線などは省略されています)

-------------------------------------------------------

今はKさんは気を引き締めて仕事されているそうです。
しつこい人がいるものです。Kさんは災難でしたね

もしも対決してもどんどんKさんの立場が悪くなる予感がします
それは避けたいところです(^^;



どうなのでしょう・・・
鬼の首をとったようにミスを指摘するその人は、Kさんが真剣なちゃんと人で
対応もきちんとしたということをよくは知らないですよね

単にミスをおかした一般的な人としての情報しかなければ・・・

Kさんのことを「ミスした人」の一人と見てしまいがちです
相手は普段からKさんのことを観察しているわけでもないですからね。

今回の件では、Kさんはたった一回のミスですが
相手はいろんな人がミスをしてきて疲れているのかもしれません。

そのミスを根本からなくさないと
このままではやっていけないと感じているのかもしれませんね


沢山の人がミスをして、そのたびにそれぞれの人が「気をつけます」と言っていたとしたら
・・・具体的な対策を明示されない限りまた同じことが起こると感じることでしょう。


とにかく相手は、
今回事なきを得たかどうか
が重要でないと思っていることは確かです。


そのような人には「ミスによる実損量」ではなく、

「ミスをおかした人がそのミスを深く受け止めているか」
「具体的な対策をとって改善されたか」
そのようなことを気にしているのです。

そして、仮に、ミスの発生が、会社のシステムなどが原因だったとしても、疲れて感情的になっている過剰指摘者にとっては問題ではないということが想像できます。



なので・・・
実際には今回のミスは小さくて、実害は無くて済んだけれど
「Kさんは実は深く受け止めていて他の人とは一味違う」というところ
を確認させてあげるのも思いやりかもしれません




ミスを強く(必要以上に見えるほどに)指摘しないではいられない人は、やや「大人気ない、幼稚」といえばそうかもしれませんが、「いつもミスに踊らされる私の苦しみをわかって欲しい」という叫び声、赤ちゃんのような泣き声ともとることができるのです。


相手が痛みをもった人や赤ちゃんだと想像してみればちょっぴり心が軽くなるような気がします。

前回例え話をしたので似たようなお話になってしまいましたね。


さらにこころのわだかまりを溶かして心のデトックスをしていく出来るのでしょうか。
なにか対策はないのでしょうか。
デトックスの心 嫌な相手03では、もう少し確認してみたいと思います。



アンチエイジングランキング
この記事へのコメント
クレームは多かれ少なかれ、誰でもあると思うんです。。
仕事をしてる人なら誰しも。。

(私ははておいてですが・・)
ミスを指摘する方も、相手の仕事っぷりをみないうちは自分の文句ばかり押し付けてはいけない気がするんです。。

誤解が生じると仕事がやりづらくなりますからね。。
双方の行き違いがあったとしても、コミュニケーションは難しいものです。
Posted by komoko at 2006年06月03日 13:23
komokoさま

相手の仕事っぷりをみないうちは自分の文句ばかり押し付けてはいけない

本当にその通りですね
ちょうどそのような記事を用意していた
のですが取り上げ方が小さくなって
いるかもしれません。

相手を変える事は難しいので・・・

組織内では見せしめという事も
あるかもしれませんので
実際の問題は難しいですね



Posted by デトックスで毒素排出健康効果 at 2006年06月05日 16:13
おそるおそるコメントを書く
ニックネーム

(メールアドレス)

(ホームページアドレス)

コメント


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。