2006年08月03日

柳葉魚はなんと読みますか?

柳葉魚の読み方は?


実はこれ、去年の秋に記事にしたのです。

柳葉魚は北海道産の美味しい魚です。
実は北海道産の柳葉魚は貴重なものでなかなか手に入らないのです。

販売されている柳葉魚の9割は柳葉魚ではなくて別種の樺太柳葉魚です。

フジテレビ系のクイズ番組クイズヘキサゴンUか別のクイズ番組だったかで近々、柳葉魚の読み方が問題になるようです。

以前、お笑い芸人ドランクドラゴン鈴木さんがやはりこの問題をペーパーテストで受けたそうです。

問題「柳葉魚」この漢字は何と読むでしょう?

ドランクドラゴン鈴木さんの答え
やなぎはぎょ  ・・・ありがちですね

正解は・・・
柳葉魚の読み方、正解は

テレビでクイズを楽しみたい方は見ないように・・



ということで

柳葉魚の読み方はシシャモです。


柳葉魚(ししゃも)の名前の由来は、アイヌ語の「シュシュハム(ススハム)」からだと言われます。

シュシュハム→シュシャム→シシャモ?

シュシュは柳の葉、ハムは魚の意味です。

アイヌのシシャモ伝説
アイヌには、シシャモに関する伝説があるそうです。
冷害で食糧難の年に「病気の父親の為に食べ物をください」と親孝行な娘が神に祈ったら、柳の葉が魚に変化(へんげ)し、食べ物が手に入って父親も助かったというものです。

アイヌの人がいかに自然の恵みに感謝しながら生活してきたかということをあらわしているかもしれませんね。


今は干し物のシシャモか佃煮が手に入ります。

干し物の魚はアミノ酸などのうま味が凝縮してあなどれません。

見てみたい方はどうぞ

北海道 食の旬暦(しょくのしゅんごよみ)楽天のお店です。

北海道の乳製品とかもあります。今の人気商品はフローズンヨーグルトみたいですね。
シシャモはページの左側の海産物をクリック、海産物コーナーページの左列にあります。



実は、秋口の9月後半あたりから貴重な本シシャモの生が手に入ります。

一番人気は本柳葉魚、読み方は?は去年の記事です。

記事では本シシャモの中でも特に美味しく珍しい金シシャモについてもふれていますので良かったらごらんくださいね。

いつも遊びに来て頂いてありがとうございます

すぐに出かけないといけなくなりましたコメントはまた後でお返ししますね


アンチエイジングランキング
by tomoshibi | Comment(4) | グルメ
この記事へのコメント
こんにちは。
僕も読めませんでした。
ちなみに北海道出身です。
更に、近くにアイヌの人が結構いました。

実家の近所に漁師をしている人がいるのですが、漁に出るたびに毛ガニが網に引っかかってくるそうです。
もちろん、ちゃんと海に戻していますよ。
間違っても家に持ってくるなんてしてないですからね・・・汗
Posted by muramura at 2006年08月03日 18:33
muramuraさま

いつもありがとうございます

なかなか読める漢字ではないですよね
PCで打ち込むときは
「やなぎばぎょ」って打ち込んでいます(笑)

毛蟹、うちの冷蔵庫にも勝手に
ひっかかってほしいものですね〜
Posted by 柳葉魚tomoshibi at 2006年08月03日 22:08
へ〜
ししゃもが柳葉魚ね
これは読めませんよ
誰かにきいてみよ(^_^)
Posted by katasumi at 2006年08月05日 01:15

katasumiさま

やっぱり普通は
読めませんよね〜

それにしても
漢字をあてるときに
アイヌの伝説を元にした
ということなら

アイヌへの興味や理解が
配慮されたこともあったのですね
Posted by 柳葉魚tomoshibi at 2006年08月07日 14:16
おそるおそるコメントを書く
ニックネーム

(メールアドレス)

(ホームページアドレス)

コメント


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。