2006年08月29日

夏、犬の散歩は朝早くに

犬の散歩は朝早くに


夕方は人間は少し暑いくらいですが、アスファルトに近い空気を吸い、アスファルトに足の裏を乗せる犬には拷問のような暑さです。

犬の散歩.JPG

人間の顔近くでそよ風が吹いても犬の顔の高さには熱風が吹きます。

私は10代のころ、小型犬を室内で飼っていました。

犬の立場に配慮が足らず、まだ暑いのに散歩に連れて行って、熱射病にさせて死なせてしまったのではなかったかと思っています。

全く別の原因かもしれませんし、気付いてからは病院に連れて行く間もなく死んでしまったので熱射病かどうかもわかりませんでした。

何十年も前ですから、当時の知識では原因がはっきりしません。

時間が経ち、知識と経験が増えるうちに、段々そうではないかと思うようになったのです。

とてもかわいく、誰にでも人懐こく、皆にかわいがられ、かしこく、元気一杯に小さい身体で走るのですが、時々喘息の発作のようなものを起こす子でした。

当時私は夏休みだったのだと思います。私は出かけていて帰ってきて、久しぶりに一緒に散歩することになったのだったと思います。

きっと暑かっただろうに、私と一緒に走るのが嬉しくていくらでも走って行く子だったのです。


涙が止まらなくて一旦中断します


・・・・


(再開)

死んでしまったといっても(発作のようなものもあったので)

別の原因も色々とからんでいたかもしれません。

ですが、もしかしたら大切な家族の一員を死なせてしまったのではないかと想い起こすと今でも涙が止まりません。

いえ、今だからよけいに涙が止まらないのです。

皆さんも一度夏の夕方にアスファルトに手を当て、地上20cmの空気を吸ってみてください。
タイミングが合えば、人間がほとんど暑くなくても犬はかなり暑い状態のことがありましょう。

夜9時でさえアスファルトが結構あたたかいものです。


神様は犬が死んだことで悲しみが一杯だった私のことを考えてくれたのだと思います。

自分の配慮が足りなかったことが一因だという悲しみは後に回してくれたのだと思います。

その後私は随分と成長させていただきました。

痛みを知ることも思いやりをもつことも当時より深まり、その一方で感情よりも論理的にものをとらえないと継続的な改善は出来ないものと学び、時には世のお役に立てることも出来るように育ててもらいました。

これも全て、人の歴史を積み上げてきた先人の知恵と努力、失敗の犠牲になってきた魂、

この世に共にある皆々様、命あるもの達、太陽の光や緑や水や酸素などを分けていただいたおかげです。

本当にごめんなさい。
本当にありがとうございます。

長毛種や小型犬と暮らす方は、夏場、なるべく朝早くか夜中に散歩させてあげてください。




2006年8月の午後
沢山のティッシュとともに



犬 散歩 夏@楽天




アンチエイジングランキング
この記事へのコメント
心にしみるお話をしてくれてありがとうございます。

遠い昔の記憶。
自分が原因かもしれない。
しかし、自分は生きていかなければいけない。
あるきっかけが元で記憶がよみがえってくる。
また繰り返し思い悩む・・・
もしあの時しっかり考えていれば、なんて事を考えてしまう。
でも、戻ってやり直す事なんて出来ない。
そんな事はわかっている。

人の思いやりや優しさの影には必ず過去の後悔があるのかもしれません。
だからこそ、後悔を後悔だけで終わらせてはいけないのだとも思います。

すみません、うまく書けませんが、tomoshibiさんの文章に共鳴する何かを感じ取ることができました。
なぜか目が熱いです。

この話で一匹でも多くの小型犬が辛い思いをしなければ、とてもうれしく思います。
Posted by muramura at 2006年08月30日 00:32
そんなことがあったんですか
読んでこちらもシミジミしてしまいました
自分が体験していないことって
わからないことだらけですものね
若い時ならなおさら

原因は勿論ひとつではないでしょうが
いろんなことを考えてしまうんですね

でも今直そのときのことを思い出して涙するtomoshibiさんを
ワンちゃんは天国で優しく見守ってるんでしょうね

いろんな経験をプラスにしていくって
大切だけれど難しい
それが出来る人は素敵です
Posted by katasumi at 2006年08月30日 19:30
そうですか、、、
そんな事があったのですか、、、
犬も大事な家族なので死は辛いですよね。。
うちは夏のお散歩は夜9時に行ってますよ。
今夜は涼しいくらいでしたよ〜
暑いとコユキもお散歩イヤイヤって座り込みますよ(笑))

犬も地面に近く暑いですがベビカーに乗ってる
赤ちゃんも地面に近くかなり暑い思いしてますよ。
私は息子をいつでもおんぶしてました。
夏は暑いですけど冬は暖かいですよ!!
今の若いお母さんはおんぶなんかしないですよね。
おんぶは親のぬくもりに安心するからいいんですけどね〜〜
おんぶで育った息子も今年で7歳ですわ〜
月日が経つのは早いです。。

話しがだいぶそれてしまいスミマセン、、、
Posted by マミ at 2006年08月30日 23:30
muramuraさま

muramuraさまの仰るとおりです
後悔は繰り返し繰り返し
こみ上げて来るのですが
過去を変えることは出来ません

未来を少しでも良くするように
過去の経験を活かして
最善を尽くすことが
生きる道かと存じます
Posted by tomoshibi at 2006年08月31日 15:41
katasumiさま

人生いろんなことが
起こりますよね

私の子供のころは
本当にはちゃめちゃだったので

悪いことや失敗を人の3倍ほどは
やってしまったように思います

子供のうちに沢山経験したのは
良かったかもしれませんが・・・

なのでいい加減
経験をプラスに変えないとと
大人になってから
頑張ってます(笑)

Posted by tomoshibi at 2006年08月31日 16:02
マミさま

室内で飼っていると
居るのが当然になっているので
生活にぽっかり穴が
開いてしまうんですよね

お盆を過ぎて
大分涼しくなりましたから
コユキちゃんも一安心ですね

ベビーカーも暑そうなのが
ありますよね〜

おんぶいいですよね
一体感があって。

成長やまぬ子供といると
毎日がお祭りみたいなもので
あっという間に何年もたちますね^^
Posted by tomoshibi at 2006年08月31日 16:19
もしかすると熱射病もあったのかもしれませんが(やけどになるって話も聞いた事があるので・・)
でもそれだけじゃないと思いますよ。。?
きっと体自体弱かったんだと思います。。
それでも飼い主に尻尾ふってついてくる姿はほんとにかわいいですよね。^^
ワンちゃんも幸せだったろうと思います。

地面は確かに熱いですよね。裸足で歩けば人でも分かりますよね。やっぱり犬飼う前は私も知りませんでした。
だからといってそれで自分を責めたりしないでくださいね。。

ワンちゃんは大事にしてくれた事もいっぱい覚えていると思いますよ^^
Posted by komoko at 2006年08月31日 23:12
こちらのブログは
管理人のみ閲覧ていうのがないんですね
私のブログへのアドバイス
ありがとうございます
医者へ行ってレントゲンとって来ました
一応今回は骨とかには異常がなかったので
安静にしてればいいみたいです
実は元から首の骨がちょっと曲がっているとかで
私の弱点なんです
記事と関係のないコメントでごめんなさいm(__)m
Posted by katasumi at 2006年08月31日 23:19
komokoさま

ワンちゃんは
大事にしてくれた事も
いっぱい覚えていると思いますよ^^

ありがとうございます
また泣けてきました (;;)

夏が後半になると思い出します
Posted by tomoshibi at 2006年09月01日 21:12
katasumiさま

大事でなくてよかったですね
脊椎まわりは
外から怪我に見えなくても
外傷よりつらいことが多いので
苦労がありますね

安静と運動のバランスを
とって上手に生活されている
のでしょうね^^
Posted by tomoshibi at 2006年09月01日 21:16
昨日コメント返しでまた涙ということで、もしまた泣いてしまったらごめんなさい!

自分があの時こうしていれば・・・と感じることってありますよね
(私も普段考えないようにしていて、ひとつ強烈に後悔している事があり・・)

けどこのわんちゃん、katasumiさんもかいておられるように、天国からtomoshibiさんのこと今でも優しく見守っていると思います。
自分をかわいがってくれた記憶っていつまでも残るのでしょうね。

さまざまないのちを大切におもう
当たり前のようだけど普段はなかなかできなかったりする・・
tomoshibiさんの感受性にふれて、自分が今こうしてパソを打ててるのも感謝なのかなあと思いました。
ありがとうございます!
さあ、今日も元気一発らおちんす飲んでがんばるぞ〜!^^/
Posted by ツキみずき at 2006年09月02日 09:42
ツキみずきさま

子供のころにかけがえの無い命を
失って
その時その時で最善を尽くすことの
大切さを学んだような気がします。

らおちんす面白そうですね
酢を飲んだら歯磨きは早めに
したほうがいいですよね

今日も1日頑張りましょう
Posted by tomoshibi at 2006年09月04日 08:04
おそるおそるコメントを書く
ニックネーム

(メールアドレス)

(ホームページアドレス)

コメント


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。