2006年11月04日

食中毒にご用心@秋


昼間の日差しはまだまだ強いですが真夏と比べると朝晩すっかり寒くなってまいりました。

各地で文化祭などイベントがありますね。


お弁当を作る機会もありましょう。涼しくなったと思えても食中毒にはご用心です。

秋は春、梅雨と同じく意外に食中毒が多い時期です。

行楽の機会が多いことで食品を外に持ち出したり、露店などでも食品を手に入れたりすることが多いですね。

家の台所でも夏場は注意して冷蔵庫に入れていた食品を食卓上においておくことも増えてきます。

夜はそれでも大丈夫かもしれませんが、昼間に予想以上に温度が上がるのが良くありません。

家庭でも飲食店でも食中毒が多くなり要注意なのが春と秋なのです。

また、おにぎりなどを子供に握らせると手洗いがきちんと出来ていなかったり、予想以上に野外や車での温度が上がっていざ食べようとするとねばったような糸引きおにぎりができてしまうことがあります。

これはブドウ球菌のしわざでやはり食べてはいけません。


対策は
とにかく清潔に。
温度管理。
アルコール消毒。



薬局で燃料用のアルコール、消毒用のアルコールなどが売っています。

それをスプレーに分けて各種使い分けましょう。

燃料用は安く、1ボトル数百円
消毒用は各種あり、用途によります。
エタノール、メタノール その他。


色々便利ですよ。
アルコールについてはもう少し詳しく紹介してみようかなあ。

霧吹きでいろいろ使ってます。皆さんも既に使ってるのかな。


アンチエイジングランキング
by tomoshibi | Comment(4) | 暮らしと生活
この記事へのコメント
食中毒というと梅雨シーズンというイメージがありましたが、秋も食中毒が多いんですね。
気をつけなきゃ・・・。

確かに夏はすぐ冷蔵庫に入れるし、いたんでないか念入りにチェックするけれど、
秋は油断しているかも・・・。

それに確かに11月だというのに日中は結構あったかい・・・。
食欲の秋、食中毒の秋にならぬよう、おいしいものをおいしく食べられるように気をつけます♪
Posted by クミ at 2006年11月05日 00:28
クミさま

秋は寒かったり温かかったり
温度差が激しいですね

食卓にいるときは
涼しい時が多いんですよね

昼間外に出ていると・・・

美味しい秋を存分に楽しみたいものです
炭水化物が美味しすぎて危険です(笑)
Posted by tomoshibi at 2006年11月06日 23:56
近未来の天丼を先駆けて食しました。
タネはなんとゴキブリ。それも赤坂ゴキブリ。
知らず気付かず食していました。
キノコか何かかと凝視したら2センチ大のゴキブリ。
私は嘔吐嘔吐。苦しんでいます。
店主は他の客に気付かれないように、こっそり頭を下げてから立ち尽くしていましたが、対応はそれだけ。
何も言わずに、早く帰れ!、と言わんばかり。
女将は証拠を素早く確保していました。隠滅オッケー。保健所オッケー。
店はその後も営業を続けていました。
夜も当たり前に営業していました。
さすがに営業してないだろう、と確かめたら「20時半まで〜」だって。そんなに明るく言わなくたって・・・。そんなのありか?
私は「おうと〜」。食あたり〜。どうすりゃいいの。
近未来天丼を試したい方は、天婦羅No.107-0052★8-13-■まで。営業中。
Posted by まんじ at 2006年11月24日 22:01
まんじさま

大変な目に合われましたね〜
今はお体大丈夫ですか?

まんじさまのお体が良くなり
おこころが晴れ晴れしくなるよう
考えてみますので
心のデトックスというカテゴリを
開いてみてくださいね
Posted by tomoshibi at 2006年11月25日 00:14
おそるおそるコメントを書く
ニックネーム

(メールアドレス)

(ホームページアドレス)

コメント


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。