?
2006年11月19日

亜鉛はデトックス的な面もあります


あるある大事典2亜鉛が取り上げられるそうです

亜鉛には新陳代謝を高めて身体を活性化させる働きがあります。


また、よく言われますが、味覚機能の保持に重要な役割があるとされます。


肌の美しさや体力増強にも一役買うことになるのでアンチエイジングのミネラルといってもいいでしょうね。

男性の精力アップにも良いとされます。魚介類やナッツ、大豆などに多く含まれますが、男性よりも女性が好きな食べ物だったりします。

自分ばかり食べないで男性にも分けてあげてくださいよ(笑)

十数年前の本で「食べる薬」という本を持っているのですが、中に「近年脳にとっても重要なミネラルだとわかってきた」とあります。

ぼやけた精神鋭くしたり、精神分裂病の治療に効果が認められるとされます。

これからも常に栄養学は進歩していくことでしょう。

そして結局は昔ながらの食事が良いとか、バランスよくいろいろなものを食べることが良いとかなるのでしょうけどね(笑)



亜鉛自体を体内で生成することはないし、食品を加工するときに失われやすいので食事からやや大目に摂れる様に意識して取り込むのが良いとされます。



亜鉛デトックスを助ける

体の中に入り込んだ有害金属、例えばカドミウム、水銀などの重金属などの有害な働きを抑え、体を守ってくれる働きがあります。

その狙いの一致具合ではデトックス的とも言えます。


亜鉛は胎児にも重要な栄養素です。

妊婦には過不足なく摂取が望ましいところです。

このサイトでは水銀と妊婦の関係を気にされて検索して来訪してくださる方がいらっしゃいます。

魚介類に亜鉛も有害金属も含まれる可能性があるというのがちょっと気になるところです。

サプリなどで精製されたものを求めるのも悪くはないかもしれませんが、量などは体格や生活状況も関わるのでお医者さんと相談しながらが良いでしょう。

葉酸なども含め最近の医師はサプリメントのことも勉強していることが多いです。




ブログ内おすすめ記事
亜鉛含有食品表





アンチエイジングランキング
この記事へのコメント
亜鉛のサプリ、いつも家においてあります。
「あるある」今日やっていましたね。
ちらりとしか見られませんでしたが
亜鉛ってすごく大切ですよね。
デトックスにもいいし、要チェックです(^^)
Posted by クミ at 2006年11月19日 23:48
クミさま

亜鉛を吸収しやすくするように
クエン酸が有効とも紹介していました。

亜鉛を失わない生活
(ストレスや酒たばこの過剰)
をおくれるともっと素敵ですね

リンパマッサージいい感じです
いつもありがとうございます
Posted by tomoshibi at 2006年11月21日 08:42
なんといっても牡蠣が大好きなんですよね〜!
^^*;;
亜鉛はクエン酸でまた吸収がよくなるのですね。。
クエン酸てほんとにすごいですね!^^

ああ、、牡蠣フライをこれでもか、というほどいっぱい
食べたくなってきました・・(〜v〜**)/
Posted by ツキみずき at 2006年11月22日 19:36
ツキみずきさま

カキフライ、放送の日に
食べました 
揚げ物はお惣菜だけど(笑)

クエン酸で吸収率アップ
うれしいですね

赤味みそで牡蠣みそ汁もいいですよ
Posted by tomoshibi at 2006年11月22日 23:27
おそるおそるコメントを書く
ニックネーム

(メールアドレス)

(ホームページアドレス)

コメント


亜鉛はデトックス的な面もあります: デトックスで毒素排出健康効果!
2006年11月19日

亜鉛はデトックス的な面もあります


あるある大事典2亜鉛が取り上げられるそうです

亜鉛には新陳代謝を高めて身体を活性化させる働きがあります。


また、よく言われますが、味覚機能の保持に重要な役割があるとされます。


肌の美しさや体力増強にも一役買うことになるのでアンチエイジングのミネラルといってもいいでしょうね。

男性の精力アップにも良いとされます。魚介類やナッツ、大豆などに多く含まれますが、男性よりも女性が好きな食べ物だったりします。

自分ばかり食べないで男性にも分けてあげてくださいよ(笑)

十数年前の本で「食べる薬」という本を持っているのですが、中に「近年脳にとっても重要なミネラルだとわかってきた」とあります。

ぼやけた精神鋭くしたり、精神分裂病の治療に効果が認められるとされます。

これからも常に栄養学は進歩していくことでしょう。

そして結局は昔ながらの食事が良いとか、バランスよくいろいろなものを食べることが良いとかなるのでしょうけどね(笑)



亜鉛自体を体内で生成することはないし、食品を加工するときに失われやすいので食事からやや大目に摂れる様に意識して取り込むのが良いとされます。



亜鉛デトックスを助ける

体の中に入り込んだ有害金属、例えばカドミウム、水銀などの重金属などの有害な働きを抑え、体を守ってくれる働きがあります。

その狙いの一致具合ではデトックス的とも言えます。


亜鉛は胎児にも重要な栄養素です。

妊婦には過不足なく摂取が望ましいところです。

このサイトでは水銀と妊婦の関係を気にされて検索して来訪してくださる方がいらっしゃいます。

魚介類に亜鉛も有害金属も含まれる可能性があるというのがちょっと気になるところです。

サプリなどで精製されたものを求めるのも悪くはないかもしれませんが、量などは体格や生活状況も関わるのでお医者さんと相談しながらが良いでしょう。

葉酸なども含め最近の医師はサプリメントのことも勉強していることが多いです。




ブログ内おすすめ記事
亜鉛含有食品表





アンチエイジングランキング
この記事へのコメント
亜鉛のサプリ、いつも家においてあります。
「あるある」今日やっていましたね。
ちらりとしか見られませんでしたが
亜鉛ってすごく大切ですよね。
デトックスにもいいし、要チェックです(^^)
Posted by クミ at 2006年11月19日 23:48
クミさま

亜鉛を吸収しやすくするように
クエン酸が有効とも紹介していました。

亜鉛を失わない生活
(ストレスや酒たばこの過剰)
をおくれるともっと素敵ですね

リンパマッサージいい感じです
いつもありがとうございます
Posted by tomoshibi at 2006年11月21日 08:42
なんといっても牡蠣が大好きなんですよね〜!
^^*;;
亜鉛はクエン酸でまた吸収がよくなるのですね。。
クエン酸てほんとにすごいですね!^^

ああ、、牡蠣フライをこれでもか、というほどいっぱい
食べたくなってきました・・(〜v〜**)/
Posted by ツキみずき at 2006年11月22日 19:36
ツキみずきさま

カキフライ、放送の日に
食べました 
揚げ物はお惣菜だけど(笑)

クエン酸で吸収率アップ
うれしいですね

赤味みそで牡蠣みそ汁もいいですよ
Posted by tomoshibi at 2006年11月22日 23:27
おそるおそるコメントを書く
ニックネーム

(メールアドレス)

(ホームページアドレス)

コメント