2006年11月22日

いじめと自殺が話題に


今日も見に来てくださってありがとうございます
私は最近もありがたいことが結構あって
感謝の気持ちで一杯なのですが

お礼に誰かのお役に立てるような記事をと考えると
ちょっといじめという難しいテーマにチャレンジしてみましょう


このところ、いじめと自殺が話題になっていますね

自殺だけはしていけないとか

いじめにあった人のことを考えるとか
いじめられる人にも問題があるとか
それぞれの意見に対する反発や批判とか

いろいろあります。



我が子が、いじめにあっているのだろうかとか
     いじめに参加しているだろうかとか

大人の世界がこれこれだからいじめはなくならないだとか
大臣が対応をとるとかとらないとか
自殺には命の大切さをとか

それぞれいろんな立場の事を考えて出てきている
意味深いご意見だと思います。

いじめは昔からあるが陰湿になったとか
子供達がコミュニケーションの方法を学ぶ機会がないとか
そんなことも思います

「いじめ」という言葉、ヘビーになりすぎました。
「自殺、命、死」という言葉、概念、ライトになっています。


ゲームのように人生もリセットすることを望んでしまうとか
携帯メールのように
簡単で手間のいらないコミュニケーションになれてしまったとか

時代というものも無関係ではないのかもしれません。


いじめの定義も人によって時代によって違うような気がします。


わたくしが思うに、「いじめのようなもの」は完全には無くなりません。

ですが「いじめ」もしくは「自殺するほどのいじめのような物」
はなくなります。


実は動物にも「いじめのようなもの」はあります

・・・つづきは(多分)後日


皆さんはいじめはどうすればなくなる(少なくなる)とお考えでしょうか。
それぞれのケースがあるし、なかなか難しいテーマですよね。
ただ、悲惨ないじめによる自殺はやはり減らしたいですよね。



アンチエイジングランキング
この記事へのコメント
こんばんは。
今日は真剣に読んでしまいました。
(いつも真剣じゃないって訳じゃないですよ・・)

僕もニュースで見るたびにいろんな事を考えていました。
そして、ある仮説をたててみました。

「もし、世の中からいじめが全くなくなったら・・・」

う〜ん、わかりません。
物事の反対方向から考える癖は、株を始めてからついたようです(笑)

話のつづきを待ってます。
Posted by muramura at 2006年11月23日 00:12
本当に難しいテーマです
いじめてる子供本人だけの問題ではありませんから
非常識な子供の親も非常識な人が多いとききます
全体的に心が弱くなってきているような気もするし

Posted by katasumi at 2006年11月23日 01:12
かなしすぎますよね、こんなに続くと。
私の勝手な意見ですが、小さい頃から他の子に遅れをとらないように同じものを与えたり同じ習い事をさせたり比較したり周囲の意見や流れに流されすぎて自分をもたない、、選挙にも行かず、、と最後のは蛇足ですが^^;、親自身が中心をとらえていないと子供も不安定になるのか、、と。自分の反省もふくめですが..-v-;;
学校、クラス、友人関係という狭い固定されたワールドの中で陰湿なことが起きるのは本当につらいですよね。そこにいっぱい他の他人が行き来できる風通しの良さがあったらどうなのでしょう。
きれいごとですが、自分と違う価値観も受け入れられるように、出る杭はたとえ引っ張ったとしても自分もなにくそと上向きの頑張りに変える・・
周りの人が本当に話を聞いて上げられるように、味方になれるように、それと自分を肯定できる力を少しでもつけていく、、
ママさんの世界でもいじめはあります(*゚O゚*)
いじめている方に、ものすごい自己否定を感じるし、いじめられている方もひどい中傷を受けながらもどっかで自分のことを責めたり反省しています。ごめんなさい、長くなりました・・!!!m(__)m☆☆(長くなりすぎ・・失礼!)☆
Posted by ツキみずき at 2006年11月23日 12:52
muramuraさま

いじめがなくなると
皆が本気で信じればなくなるかも

戦時中に戦争に出ざるを得なかった
兵士達も被害者だったように
いじめる側にも痛みがあることは
想像してしまいますね
Posted by tomoshibi at 2006年11月24日 17:32
katasumiさま

常識という言葉も難しいですよね〜

子は親の鏡と申しますが
どこまで監督できるものなのでしょう

社会全体の鏡というのもあるのでしょうか

80歳以上の方もいじめにあったことが
あるそうですし
なんとか自殺までいかずにすむ
ように希望を持って欲しいですね
Posted by tomoshibi at 2006年11月24日 17:39
ツキみずきさま

いろんな地域の人間関係を
経験されただけあって
閉鎖的空間や風通しの良さに
感覚がするどいですね〜

私も世界の広さ多様さを
子供達に知ってもらうほうが
良さそうだと感じています

ママの世界でも
自分はいじめに加わらない
という意識があれば

いじめられたとしても
全方向から否定されずに
済むわけで。一人ひとりが
大人としての芯の強さを持ちたいですね
Posted by tomoshibi at 2006年11月24日 17:47
こんにちは!

コメント返し、ありがとうございます!
今自分のコメント読み返したらなんだか
しゃちほこばってて、読みづらい・・^^;;;;

もう少しあかるいコメント書けばよかった。。^^*
(テーマがテーマでももう少し。)

今日もこちらは天気が良さそうです。
すてきな一日をお過ごしくださいね〜^^/
Posted by ツキみずき at 2006年11月25日 07:03
ツキみずきさま

いつもありがとうございます
勉強になりますし
みずきさまの
気合が入った感じが
どこかの誰かの
救いになるかもしれませんよね

Posted by tomoshibi at 2006年11月26日 22:26
おそるおそるコメントを書く
ニックネーム

(メールアドレス)

(ホームページアドレス)

コメント


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。