2007年04月09日

本シシャモのお味

シシャモ、お好きですか?

一般的に見られるシシャモはカラフトシシャモ、カペリンと言われ
ノルウェー、カナダ、アラスカなどで大量に獲れます。

あれも美味しくいただくのですが少し硬くなりますね。
あれに料理酒をかけてホイルをかぶせて焼くと美味しく焼けます。


今回は日本固有の本物のししゃも、「本ししゃも」です。

本ししゃもはカラフトシシャモとも近い種類ですが全く別の種類で味も違います。

北海道の一部の地域だけに回遊して戻ってくる魚です。

本ししゃも.JPG

北海道の釧路、十勝、胆賑、などの地方の河川に帰ってくる「柳葉漁=ししゃも」
元来ししゃもは北海道の一部の地域だけにしか生息しない固有の魚なのです。

というようなことがパッケージにもあります。

一夜干しで半生状態のししゃもを焼き過ぎないように慎重にグリルで焼きました。

お味は・・・


お味のほうはとても上品で癖の無い味。やわらかく、適度に脂が乗ってほくほくした、干し物と思えないふんわりした食感もあってとても美味しくいただきました。

よくあるカラフトシシャモはどうしても硬く、ししゃも特有の癖が強いですが、本ししゃもはほんのりとししゃもの風味がある感じです。

本ししゃも焼き

機会があったら試してみてくださいね。
今回は子持ちのししゃもでしたが、通の方はオスシシャモもかなりおいしいということらしいです。


カラフトシシャモは青みのある硬い感じになるのに対し、
本ししゃもはふんわりと金色に輝いていました。

結構人気があるものなので春が来ると売り切れると思いますが
一応紹介しておきます。楽天ではこんな感じです

北海道産本ししゃもいろいろ


ブログ内本ししゃも関連記事
一番人気は本柳葉魚、読み方は?
柳葉魚はなんと読みますか?

アンチエイジングランキング
by tomoshibi | Comment(7) | グルメ
この記事へのコメント
子持ちししゃもの方がおいしいのかと思っていたら、そうでもないんですね〜〜!!!


頭が一番いい!と聞いていても
いつも苦くて断念しちゃうんですよね。。^^;

最近はちょっとづつ食べれるようになりました。
( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
Posted by komoko at 2007年04月09日 21:47
本ししゃも・・・
この辺の スーパーでは売ってないんだろうなぁ。

最近食べてないな(*´〜`)
フライが好きですぅ♪
Posted by 卯月 at 2007年04月10日 01:23
シシャモ、美味しいですよね〜
けどそういえば最近たべてなかったな!

焼き加減が大事ですよね!
ってよく焼きすぎて固くしちゃってましたが・・

写真、ほんとに金色ですね。
上品でほくほく、かあ、、、イイナッ!!(笑)

Posted by ツキみずき at 2007年04月10日 10:19
コメントありがとうございます
お出かけしておりまして
また後ほどゆっくりと
Posted by tomoshibi at 2007年04月13日 21:07
komokoさま

頭は好きな人と苦手な人に分かれますね
大人になるにつれ苦いものが食べれるのは
何か理由があるのかもしれませんね
Posted by tomoshibi at 2007年04月16日 08:07
卯月さま

フライも食べやすくて美味しいですね
難点は大人にはカロリーが多いかしら
Posted by tomoshibi at 2007年04月16日 08:09
ツキみずきさま

シシャモって
さばやあじ、秋刀魚よりもすぐ焼けるし
ちょっと一品増やすには便利ですよ

焼き過ぎないように注意注意ですね
Posted by tomoshibi at 2007年04月16日 08:14
おそるおそるコメントを書く
ニックネーム

(メールアドレス)

(ホームページアドレス)

コメント


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。