2005年04月29日

重金属など有害物質と症状表

有害物質と健康の関係表です。
カドミウムアルミニウムは今後クローズアップされる気がします。・・・生活に沢山入りこんでいるわりに一般にまだまだ配慮がされていないからです。

水銀はマグロなど大型の魚に多いです。

有害物質と症状・対策表
(右クリックで別のウィンドウで開くと見やすいです。)


鉛は微量でも、中枢神経系に影響し精神遅滞と学習障害を発生させると言われています。鉛中毒で水鳥が飛べなくなるのもご存知でしょう。
アメリカ境保護庁(EPA)によれば、鉛は不妊を招き、子どもの身体発達を妨げ、高血圧の原因となり、聴覚低下を起こし、おそらく発ガン物質であろうとしています。

水銀は、ある程度蓄積されると運動失調、聴力障害などが表われます。食事から体に入る水銀のうち、87・6%は魚介類からといわれています。

でも魚は様々な身体によい物質を含んでいて、DHAやEPAなどかかせませんよね。アメリカではフィッシュオイルというサプリメントも人気です。

魚を食べないのはむしろ損失・・・そこで魚を食べてデトックスで毒素となる有害物質や体内老廃物を排出しまえばいいのです。

カドミウムはほぼホルモン撹乱物質であろうと考えられています。またタバコなどに含まれ肺ガンの一因となっています。

FDA(アメリカ食品医薬品庁、日本の厚生労働省にあたる)も
「有害金属などの神経毒は学習能力や日常生活を普通に送る能力に対して広範囲のマイナスの影響を与える。神経の構造と機能の面にこういう物質が与える悪影響をもっと調査研究して、悪影響を適切に評価できるようにする必要がある」(J・ソボッカ博士)と表明しています。

アンチエイジングランキング
by tomoshibi | デトックス関連

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。