2005年04月25日

デトックスの心・こころ・早朝編

このページのポイントまとめ

デトックスを大切に
○朝というものを大切にする
○全てを実行出来なくてよい
○頭ではなく、心や体と相談
○早起きで良い気を吸収
○入れなくても大丈夫と気付く
○出すものは出なくても出す行為を
ストレッチ、伸びをするのは自然の法則
○鏡で笑顔の自分を自分自身に見せてあげる
○朝の運動は気持ちよく、習慣に


デトックスを効果的に進めるための心構えです。
日常生活でも全てのことは前半が大切です。
私が思うに、あることのうまくやろうとするとして、
結果の8割は前半で決定しているといえるでしょう。
前半がうまくいったら後半も良い物にしたいと力がわいてくるものです。

朝を有意義に過ごすことはとても大切なことです!

私の為に良いことで、他の人にも共通しそうなことを書いてみます。
ちょっと宗教じみているかもしれませんけど心配要りません(笑)
自分がよいと思うことだけやってみれば少しずつよい効果が現れると思います。

一般的に言われることも多いですが、改めて自分に言い聞かせ、意識しましょう。
でも、全てが出来ないと駄目ということはありません。読みながら、身体と相談してみてください。

くれぐれも・・・
全てをうまく出来るとは限りません。
絶対にしないと駄目というものでもありません。
これは出来そうだ、これは少しずつでも実行したい・・・あなたの身体があなたの頭より知っていることがあります。
目をつぶり、胸にそっと手を当て、自分の身体と相談しましょう。
そうして、気に入ったものをいくつかピックアップして紙に大きく書いてみましょう。


*早起きは人生を輝かせる 朝露の輝きを知り、澄んだ空気を吸って吐いて、朝日に今日も一日があることに感謝しましょう。

*身体が空っぽになることを恐れない。 人間の体はポンプのようなものと考えて見ましょう。人間の体をもっともよく現していると私が思うのはホースです(笑)

体の部品をを全て分解すれば一番見た目に沢山あるのもの、長いもの、それは管(くだ)や紐(ひも)や糸ですから。血管もそうですし、口、食道、胃、腸、肛門も管です。ただのホースなんです。人間は。

それを綺麗にしようと思ったらいつも栄養たっぷりの液体で満たしておくことは必要ありませんよね。ジュース、食べ物、タバコ、酒、何時も何かを入れ続けることを習慣としてしまっていたら、自分でまずそれに気付かないといけません。

*空っぽついでに全て出す。(実際に出なくても良いので朝食前に尿、大便、肺の中の空気、一度全部出すつもりでトイレに入ってみましょう。)

*伸びしましょう(笑) 犬や猫、うさぎ、ハムスター・・以前ペットとして飼っていた哺乳類は全て起きた時に伸びをします。それが自然の法則にかなっているのでしょう。

*できれば朝の空気を吸いに外に出ましょう。窓から鼻を出すだけでも違います。いっぱい吐いて、いっぱい吸いましょう。

*鏡を見てにっこり笑いましょう。 次に声を出して笑ってみましょう。ふふ、えへへ、あはは、わははは そして目、口、鼻を最高に開いて怪獣のようにあ゛〜 っと言って見ましょう。

*その後顔の筋肉を緩めるために無表情になって力をぬいてぶるぶるしておいてください。
*仕上げに鏡を見ながら微笑しておきましょう。ポイントはしみ、しわなんて気にせず、目、表情全体がいきいきしているかどうかですね。もちろん女性も男性もどうぞ。

*出来れば朝食前、駄目でも一日の何処かで軽い運動をしましょう。継続は力です。慣れてくると2日運動しないと身体が重くなったりむくんだりするのがわかるほど敏感になります。

アンチエイジングランキング
by tomoshibi | 心のデトックス

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。