2007年10月27日

自分に置きかえる

私達人間は日常で
自分達がどれだけ恵まれているか
ということには目を向けず

身内がいやな目に会ったとか、自分が不公平に扱われたとか

正当ではない、正常ではない、快適ではないという
不満に目を向けることが多いかもしれません

それはまた素敵な社会が実現するためのエネルギーに
なることも多く、発明は快適さを求める心からも生まれます

私も大分前につらいことがありました。

続きを読む

アンチエイジングランキング
2006年12月10日

心のデトックスいじめ3


先日ニワトリのつつき順位でいじめられる悲惨なニワトリを紹介しました。

サルのいじめ
ニホンザルにもまったく同じようにかみつかれ、突かれ、毛をむしられ、丸裸にされ、衰弱、死んだりした例があります。

ニホンザルの場合、2〜3歳の若いサルが多く、これは人間で言うと10代あたりだといわれています。
人間のいじめも成人前の集団に多発しているようにも思えます。若い成長期の動物は肉体的、精神的バランスが狂いやすいのが原因のひとつでしょうか。


牛のいじめ
草食動物の牛ではどうでしょう。飼育されている牛は、牛舎の中で年長の牛が若い牛をいじめることはあるようです。
この場合、例えばストレスでお乳の出が悪くなったりすることもあるそうです。

続きを読む

アンチエイジングランキング
2006年11月28日

心のデトックスいじめ2

心のデトックスいじめについて2弾です。


動物のいじめを考えてみる

いじめの原因や質、本能的なものはあるのでしょうか。
動物と人間は違います。もちろんいじめについても人間と動物は違います。

ですが、生物学的には人間も動物の一種です。

この特殊な動物「人間」のいじめの参考にすることも出来そうです。
動物のいじめについていくつか紹介してみます。

続きを読む


アンチエイジングランキング
2006年11月25日

飲食店 嫌な思いのデトックス

心のデトックスでは
困った方の気分が晴れ晴れとすることも目的のひとつです

いじめ問題もありますが
今回は飲食店で嫌な思いをされた方のご意見からです・・・



近未来の天丼を先駆けて食しました。
タネはなんとゴキブリ。それも
(ここに地名)ゴキブリ。
知らず気付かず食していました。

キノコか何かかと凝視したら2センチ大のゴキブリ。
私は嘔吐嘔吐。苦しんでいます。

店主は他の客に気付かれないように、こっそり頭を下げてから立ち尽くしていましたが、対応はそれだけ。


続きを読む

アンチエイジングランキング
2006年11月22日

いじめと自殺が話題に


今日も見に来てくださってありがとうございます
私は最近もありがたいことが結構あって
感謝の気持ちで一杯なのですが

お礼に誰かのお役に立てるような記事をと考えると
ちょっといじめという難しいテーマにチャレンジしてみましょう


このところ、いじめと自殺が話題になっていますね

自殺だけはしていけないとか

いじめにあった人のことを考えるとか
いじめられる人にも問題があるとか
それぞれの意見に対する反発や批判とか

いろいろあります。



続きを読む

アンチエイジングランキング
2006年11月10日

ジョークで心のデトックス 分析

最近笑ってますか?

犯罪被害者になったりしていませんよね


ジョークタイム画像です

犯人の年齢層はいくつぐらいか・・・

これはなかなか難しい問題です。

そう、こんな時はプロに訊いてみましょう。



というわけで・・・


続きを読む

アンチエイジングランキング
2006年07月26日

問題解決と心


梅雨前線が常に日本のどこかにある状況が続いてきましたけれど天気図を見ると明日27日は南からの高気圧が一気に日本全土を覆うことになりそうです。

紀伊半島はちょっと微妙ですけど

48時間後天気予想図

実質の梅雨明けになるのでしょうか。
それとも一時的なものになるのでしょうか。


災害が大きく問題が山積みというところも多いですね。

大きな問題を大きなまま解決しようとすると難しいし、へこたれそうになることがあります。

「大きな問題を一気に片付けること」には早々にギブアップしてしまうという手があります。

問題を続きを読む

アンチエイジングランキング
2006年07月13日

ジダン頭突き謝罪 母と姉侮辱

ジダンがテレビ局に生出演するというので気になっていました。

サッカー人生で一番大事な場面で我慢できないほどの怒りをおぼえた言葉を自ら口に出来るのかなということに違和感を感じました。

それでも真相説明を求める声にジダンは答えざるをえないのかとも考えました。


ジダンの説明、内容

続きを読む

アンチエイジングランキング
2006年06月05日

デトックスの心 嫌な相手03力ゆずる


パワー、力、私たちは知らないうちに力を使っています。

人に作用しようとするとき私たちは得意な力を使おうとします。

ですが、その「力」を使ってうまくいかないときもあります。
その時、「逆の力方向か別の方法を使う」ということを考えます。。。

そのことによって心のわだかまりを減らそうとする試みです


一般的に人は・・・自分に自信のある部分で人に作用しようとします

モラル感に自信がある方は道から外れた自分の子供をモラルで縛ろうとします。

権力、財力に自信がある方はそれぞれで事を解決しようとすることがあります。


でも、それぞれの力で解決できず、問題がこじれた時は考えを改めることが必要になります。

ある力を使って解決できない時は得意として自分が用いる力、方法では解決できないということを示しているように思います。



子供が道から外れた時に・・



続きを読む

アンチエイジングランキング
2006年05月31日

デトックスの心 嫌な相手02

こころのデトックス、嫌な相手とどうやっていくか、心のわだかまりを溶かしていく方法は無いのか・・・私自身も迷いながら手探りで模索しています。

デトックスの心 嫌な相手01の続きになります。


前回は迷惑駐車の作り話をしましたが、実際にKさんの記事を見るとKさんの思いも具体的に感じられます。



Kさんを取り巻く全ての事情がわかるわけではないのでKさんの記事でわかる範囲だけに限定されています。

実際にはもっと複雑な事情がおありだと思います。その点はお許しくださいませ。

こちらがKさんの記事の引用です



続きを読む

アンチエイジングランキング
2006年05月29日

デトックスの心 嫌な相手01


心のデトックスのお時間です(笑)

心の健(すこ)やかさを保つための考え事をします。

4回に分けていくつかの視点で考えてみたいと思います。

いつも私の長くポイントの見えない文章にお付き合いいただいてありがとうございます。

またしても論理の飛躍が見られるかもしれません、


デトックスの心 嫌な相手04
ではちょっと生まれ変わりにまで話を飛躍させてしまう予定です。





お友達のKさんが嫌な思いをされました。

続きを読む

アンチエイジングランキング
2006年03月05日

デトックスの心 価値観劣等感

ひっさびさにデトックスのこころです

価値観・・・どんな道を選び、どう生きるのか 

価値観って人それぞれだと思います。国によってもぜんぜん違うでしょうし。今うちは、オーブンレンジも電子レンジもありません。(そのうち買うかも)

そのかわり、続きを読む

アンチエイジングランキング
2005年04月25日

デトックスの心・こころ・早朝編

このページのポイントまとめ

デトックスを大切に
○朝というものを大切にする
○全てを実行出来なくてよい
○頭ではなく、心や体と相談
○早起きで良い気を吸収
○入れなくても大丈夫と気付く
○出すものは出なくても出す行為を
ストレッチ、伸びをするのは自然の法則
○鏡で笑顔の自分を自分自身に見せてあげる
○朝の運動は気持ちよく、習慣に


デトックスを効果的に進めるための心構えです。
日常生活でも全てのことは前半が大切です。
私が思うに、あることのうまくやろうとするとして、
結果の8割は前半で決定しているといえるでしょう。
前半がうまくいったら後半も良い物にしたいと力がわいてくるものです。

朝を有意義に過ごすことはとても大切なことです!

私の為に良いことで、他の人にも共通しそうなことを書いてみます。
ちょっと宗教じみているかもしれませんけど心配要りません(笑)
自分がよいと思うことだけやってみれば少しずつよい効果が現れると思います。

一般的に言われることも多いですが、改めて自分に言い聞かせ、意識しましょう。
でも、全てが出来ないと駄目ということはありません。読みながら、身体と相談してみてください。

くれぐれも・・・
全てをうまく出来るとは限りません。
絶対にしないと駄目というものでもありません。
これは出来そうだ、これは少しずつでも実行したい・・・あなたの身体があなたの頭より知っていることがあります。
目をつぶり、胸にそっと手を当て、自分の身体と相談しましょう。
そうして、気に入ったものをいくつかピックアップして紙に大きく書いてみましょう。


*早起きは人生を輝かせる 朝露の輝きを知り、澄んだ空気を吸って吐いて、朝日に今日も一日があることに感謝しましょう。

*身体が空っぽになることを恐れない。 人間の体はポンプのようなものと考えて見ましょう。人間の体をもっともよく現していると私が思うのはホースです(笑)

体の部品をを全て分解すれば一番見た目に沢山あるのもの、長いもの、それは管(くだ)や紐(ひも)や糸ですから。血管もそうですし、口、食道、胃、腸、肛門も管です。ただのホースなんです。人間は。

それを綺麗にしようと思ったらいつも栄養たっぷりの液体で満たしておくことは必要ありませんよね。ジュース、食べ物、タバコ、酒、何時も何かを入れ続けることを習慣としてしまっていたら、自分でまずそれに気付かないといけません。

*空っぽついでに全て出す。(実際に出なくても良いので朝食前に尿、大便、肺の中の空気、一度全部出すつもりでトイレに入ってみましょう。)

*伸びしましょう(笑) 犬や猫、うさぎ、ハムスター・・以前ペットとして飼っていた哺乳類は全て起きた時に伸びをします。それが自然の法則にかなっているのでしょう。

*できれば朝の空気を吸いに外に出ましょう。窓から鼻を出すだけでも違います。いっぱい吐いて、いっぱい吸いましょう。

*鏡を見てにっこり笑いましょう。 次に声を出して笑ってみましょう。ふふ、えへへ、あはは、わははは そして目、口、鼻を最高に開いて怪獣のようにあ゛〜 っと言って見ましょう。

*その後顔の筋肉を緩めるために無表情になって力をぬいてぶるぶるしておいてください。
*仕上げに鏡を見ながら微笑しておきましょう。ポイントはしみ、しわなんて気にせず、目、表情全体がいきいきしているかどうかですね。もちろん女性も男性もどうぞ。

*出来れば朝食前、駄目でも一日の何処かで軽い運動をしましょう。継続は力です。慣れてくると2日運動しないと身体が重くなったりむくんだりするのがわかるほど敏感になります。

アンチエイジングランキング
by tomoshibi | 心のデトックス
2005年04月24日

デトックスの心・こころ 仕事編

デトックスにピッタリの毒素発生を予防する心構えの紹介です。

あなたは朝起きることが楽しいですか?


仕事に行くのが楽しいですか?
・・・・

仕事へ行くのが嫌で寝坊したりしませんか?

・・・・。


1ヶ月の間に1回以上遅刻してしまう人・・・このままズルズルしないために
何かをどうにかして変えたいですよね?

やりたいことがある時、人は気持ちよく起きる事が出来ます。
仕事もやりたいことにしませんか? 仕事を楽しみましょう。

仕事は何のためにするのでしょうか? お金のため、生きるため、家族のためどれもその通りだと思います。

私はどんな人も誰かの役に立ちたいという良心的な欲求があると考えています。

社会は複雑になり、私達はいつのまにか、誰の役に立っているかわからないという生き方に巻き込まれがちです。

でもね・・・どんな仕事もお金をもらう以上、誰かの役に立っています。

あ、騙されたと返金を要求されるようなお金のもらい方とかは
例外ですよ^^;

誰かに喜ばれたい、お金を払ってまであなたを必要としていることがある
そのあたりに注目してみましょう。

誇りに思い、もらうお金以上に役立とう、喜んでもらおう

というあたりから自分自身も喜んで仕事に向かうことが出来るようになります。

どうせやるなら楽しんで仕事しましょうね。



「今日はこれとこれはやろう!」
と目標を持って元気に家をでると通勤も積極的になれる。

建設的で人にやさしくなれます。

自分の仕事はどう考えてもほこりを持てないよ・・・そんな人もいるかもしれません。
お金を頂くというのは、悪いことではありません。






続きを読む

アンチエイジングランキング
by tomoshibi | 心のデトックス

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。